Adsense

2014年8月19日火曜日

浦安の裏道にお洒落な蕎麦の店

この日は夢の島熱帯植物館に行って、帰りに夕食。
 
さてどこにしようか。
家までの帰り道、浦安に行けば美味しいお店は間違いないなくあるはず
。新規開拓も兼ねて、店を探してみることにしました。
 
コインパーキングに車を停めて、駅前から周辺に。
浦安バル街で行った旧行徳街道エリアに行くと、お、美味しそうな蕎麦屋さん。
「八兵衛」というのがこのお店の名前です。
 
蕎麦のお店とはいえ、酒を飲めるのは昔ながらの蕎麦屋さん。
ハイボールを注文して、とりあえず喉の渇きを潤してと。
 
まずは納豆と山芋、オクラとナメコのネバネバ4種。
上品な出汁、味が濃すぎずでお通しとしてはいい味だと思います。
 
そしてツマミの一品目、ごまさば、という名前だったかな。
 
ゴマを振った〆鯖にセロリ、三葉に白髪葱、錦糸卵に玉ねぎの梅酢漬け。
これらを混ぜ合わせて、山葵醤油を軽く振って食べるんですよね。
 
サッパリと夏らしいツマミ、これだけでも十分な満足感。
 
もう一品はイカタコ山焼き、みたいな名前。
 
山芋主体のツナギに刻んだイカとタコが入っていて、ふんわりと焼き上げたもの。
お好み焼きみたいですけど、味がさっぱりしていて食べやすいんです。
こいつを一口食べたら日本酒が飲みたくなって、辛口の一ノ蔵をクピリ。
 
うん、美味い!
人気メニューのようで、周囲のお客さんも皆注文してました。
 
そして蕎麦、今回は2色のせいろ、梅おろしとがごめと夏っぽい2味。
蕎麦2枚で880円とかなりお得です。
 
十割蕎麦は格別の味という訳ではないけど、普通に美味しい蕎麦でした。
 
このお店、また来たいと素直に思える雰囲気。
少人数で、軽く飲んで帰ろうなんていう時にはベストマッチです。
 
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿