Adsense

2014年7月25日金曜日

お祭りの屋台で見かけた「大阪焼き」って何だろ

手児奈霊堂のほおづき市に行った時、屋台でふと見かけたのが「大阪焼き」という文字。

 

屋台ものを買うことはあまり無いですけど、これは食べたこと無いので買ってみることにしました。

要はコンパクトなお好み焼きですね。
卵が1個、丸っと入っているのと、ベーコンが表面に乗っているのが特徴。

皿が小さいので、混雑したお祭りでも人に当たりにくくてお好み焼きよりも食べやすい。
普通の鉄板に型を乗せれば焼けるので、専門の道具不要で作る側にもコスト負担が少ない。

味が大阪っぽいかどうかはさておき、需給両者にとってメリットのあるもののようです。

Wikipediaで調べたら、関西では「リング焼き」と呼ばれるものだとのこと。
関東でもその名称でいいのに、大阪とつけるのはその方が美味しそうな響きになるからでしょうね。

そこそこ美味しかったので、お祭りでお腹空いたら食べるものアイテムに。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿