Adsense

2014年7月24日木曜日

今年の手児奈ほおづき市、あるい意味凄かった

いや〜、そろそろ疲れが溜まりまくり。 3連休も仕事してたし、ここ3週間以上、ずっとハードワークが続いています。 そろそろ身体に来るんじゃないかと心配にもなりますけど、まぁ体力の続く限り頑張るしかない。 さて、その3連休初日。 朝早くから夕方まで家で仕事をして、18:00から息抜きに出かけた先は手児奈霊堂でした。
昨年も行ったほおづき市が開催されていたんですよね。 灯籠流しが小規模ながらも綺麗だったので、今年も写真を撮ろうかなと。
雲行きが怪しいながらも、降るか降らないかは運任せ。 提灯が並んで、去年と変わらぬ風景です。
それほど大きくは無い霊堂ながらも、地元の人には愛されているようです。 お隣の弘法寺で行基が手児奈を弔ったのは西暦737年、歴史が古いですからね。
この日は昼間にも雨が降っていたので、お堂の地面はグチャグチャです。 泥濘は滑りやすいし汚れるしで、これは結構悲惨な状況。
ほおづきも置いてありますけど、そういえばほおづき市でほおづき買ったこと無いんですよね。 これを買って帰って、一体何をどうするんだろう。
子供向けのヨーヨー釣りも閑散。 商売も上がったりでしょう。
松を前景に、背後の屋台をボケで撮ったり。 要は灯籠流しが始まるまでは暇なんです。
18:45頃、いよいよ灯籠の準備が始まりましたよ。 でも真間川の流れは早いし、スマホで確認すると凄い雨雲が近づいているぞ…
そして19:00。 一応待ってはみましたけど、豪雨のため灯籠流しは中止。 ザンザン降りの中を市川駅までは歩いて、サンダルに着いた泥はすっかり落ちてくれたのは唯一の救い。 でも灯籠流しを楽しみにしていたのでちょっと残念です。 う〜ん、どうも運が向いていないようですねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿