Adsense

2014年7月13日日曜日

美味の一言、千疋屋総本店のフルーツジェリー

頂き物ですけど、千疋屋総本店のフルーツジェリーを初めて食べたので、その感想を一言。
あ、ジェリーと書いているのは商品名称だからで、実態はごく普通のゼリーです。
 
フルーツゼリーといえば、アンリ・シャルパンティエのは派手な味で美味。
軽井沢で買ってきたのはナチュラル過ぎて今一つと、意外に当り外れがあるもの。
 
さて千疋屋総本店のはどうだったのか。
まずはラ・フランス。
 
山形産のラ・フランス、果肉は新鮮味があって柔らかくて、ゼリーも甘過ぎず。
正統派のフルーツゼリーという味で、これは美味いの一言です。
次はリンゴ、青森産です。
 
口にする機会が多い果物なので、「美味い」と言わせるのが難しいですよね。
でもやっぱり美味いのは、リンゴを漬けるシロップやゼリーの味とのバランスが良いんでしょうね。
 
高級なゼリーって、実物よりも美味しいことを改めて実感ですけど、14個入りで5000円、1個360円もするんだから美味しくて当然か。
 
 
ところで、千疋屋には千疋屋総本店、京橋千疋屋、銀座千疋屋の3社があるって知ってました?
私は全く知らず、でもこりゃ普通は知ってて当たり前か。
 
HPのアドレスも以下のように別々です。
千疋屋総本店 www.sembikiya.co.jp
京橋千疋屋 www.senbikiya.co.jp
銀座千疋屋 www.ginza-sembikiya.jp
 
暖簾分けは京橋が1881年、銀座は1894年とかなり前。
でもドメイン名を見る限り、総本店と京橋はあんまり仲が良いわけじゃ無さそうですね。
 
まぁ美味しけりゃどうでもいいか。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿