Adsense

2014年7月11日金曜日

白紫陽花に感じる「無」の世界

台風は夜中に抜けていったので、その猛威を目にすることもなく。
ただ台風通過後で朝から蒸し暑いこと。
最高気温は33℃と聞くと、それだけで嫌になりますねぇ。
 
 
そろそろ梅雨も終わりでしょうけど、梅雨といえば紫陽花。
なかでも純白の紫陽花は目を惹きますよね。
街が色に溢れる中、その一点だけに「無」の世界。
 
白紫陽花を背景に青の前ボケ。
葉の緑も交えると、かえって白が目立つんじゃないかと撮った1枚です。
 
 
紫陽花の色は土壌によって変わる(青は酸性、赤はアルカリ性)そうですけど、白紫陽花にはその色素が無いので白いんだとか。
 
紫陽花全般の花言葉は「移り気」「冷淡」「辛抱強さ」「冷酷」「無情」「高慢」。
対して白紫陽花は「寛容」だそうで、妙に白だけいいイメージの言葉なのはなぜなんでしょうかね。
 
 
そろそろ紫陽花の季節も終わり。
また来年、綺麗な花を咲かせてくれることでしょうね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿