Adsense

2014年7月20日日曜日

たったの1000円で別世界を撮れるように

昨日の記事、バラの写真はクローズアップ系ばかり。

これは最近買ったマクロフィルターのテストなんです。

 

マクロフィルター、レンズに普通のフィルターのように装着するだけで、最短焦点距離を縮められるもの。

わずか1000円程度で、マクロレンズっぽい写真を撮れるようになるんですよね。


これを買った経緯を以下に簡単に。

Nikon D50をメインでを使っていた時期、ダブルズームキットの望遠系ズーム55-200mmが故障、それで55-300mmレンズを購入したんです。
55-200mmレンズは一度は諦めたものの、長年使っていたものをそう簡単には捨てられず。
それじゃぁと修理したものの、その後に買ったNikon D7000は18-105mmのレンズ付き。

 

結局活躍の場が無くて、もしかしてこれがあればと購入したのが今回のマクロフィルター(製造元narumiの商品名はクローズアップレンズ)でした。

 

 

2枚の写真の比較です。

これはレンズの望遠端200mmで、最短焦点距離90cmまで寄って撮ったもの。

200mmのままマクロフィルターを装着、焦点が合うところまで寄って撮ったのがこちらです。
随分と違う写真を撮れることがおわかりいただけるかなと。


マクロフィルター、度数って言うんだかどうか知りませんけど、焦点距離の違い(数字が大きい程短くて狭い)で+1〜4、+10の5段階があります。
今回は、55-200mmレンズの最短焦点距離、90cmの約1/4から1/2となる25〜50cmをカバーする+2を選択。

こんな感じでクローズアップ写真を撮れるんですけど、全体的にソフトフォーカスがかかったようになっているのは、微妙にピントがズレてしまっているせいだと思います。

扱いは難しいながらも、1000円でこれだけ違う世界が撮れるようになるのは魅力。
これで55-200mmレンズも再び活躍してくれそうです。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿