Adsense

2014年6月6日金曜日

富山の酒と肴は美味、有楽町にて全国の名産品

いよいよ梅雨入りですね。
 涼しくなってくれてホッと一息ですけど、このジメジメ感のまま気温が上がっていくのも嫌だな…
まぁ日本はそういう国、こんな気候の変化も楽しまないと。

 さて、今日の記事は先週の会社帰りに寄った「いきいき富山館」についてです。 

会社帰りと言っても、セミナーで行った東京国際フォーラムからの帰り道。
そういえば駅前の東京交通会館、全国のアンテナショップが幾つも入っているというのを思い出して、入ってみたのがこの「いきいき富山館」。

富山といえば酒!…というのは言い過ぎか。
でも美味い酒があることは間違い無し、今回はこの満寿泉 通にしてみました。

 さっぱりキリッとした風味、本格辛口というだけのことはあります。 
魚介類に合う切れ味、ワイン代替ということで、海外でもこのスッキリ感は評価されるんじゃないかなと。

でもネットで調べると、満寿泉の中ではお燗がもっとも似合うお酒なんだとか。
 う〜ん、知らなかった。 冷やで飲み切ってしまったのはちょっと残念です。

肴はほたるいかスモーク。

 口に含んだ瞬間は、味が無くて固いだけ。 
でも我慢して噛み締めていると、スモークの香ばしさにホタルイカの旨味が染み出してくるんです。
これは日本酒のツマミにピッタリの美味さ。
また買いたい素晴らしい一品です。 

ネットでも買えるかなと調べてみましたけど、「とやま もくもくハウス」というお店もこの商品も引っかからず。 
まぁ有楽町で買えるので問題ないですけど、「いきいき富山館」は地元ならではの商品を取扱っているんだなと。


 東京交通会館のアンテナショップ、調べてみたら15店もあるようです。
こりゃ他の地方の名産品も楽しめそうで、有楽町に行くのが楽しみになりますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿