Adsense

2014年6月5日木曜日

あっ、そうか… 蓮が咲くのは⚪︎だった…

昨日書いた大町自然観察園のバラの後、出掛けたついでにと向かった先は水元公園。

葛飾菖蒲祭りなるものをやっているのと、蓮の花も綺麗な時期だろうというのと。
大町自然観察園からだと車で30分かからずなんですよね。
久々に来ましたけど、相変わらず超広い。
こんなゆったりとした水辺の風景が東京にもあるというのは奇跡的。
 
駐車場から菖蒲園に向かう途中、危うく吸い寄せられそうになったのはこれ。
暑くて喉の乾く日だったんです。
 
自然を眺めつつ、東京の酒を飲む日曜日の午後。
 
なんて素晴らしい響きだろう。
でも今日の目的は花、ここはじっと我慢の子であった。
 
缶チューハイ飲んで大爆睡か。
放っておくと池ポチャ、少なくとも缶は落としそうでちょっと心配ですけど、帰りも同じ格好で爆睡してました。
 
よ〜し、蓮池に到着… まだ蕾か。
時期が早かったか… とここで、いきなり思い出したのが蓮の開花時間。
 
あれ、もしかして朝だけ… だよな。
しまった!
 
まだ閉じ切っていなかった花を撮影して、今日の主目的は菖蒲だと思い込むことにしてと。
 
 
気を取り直して菖蒲園に到着すると、沢山の花が咲いていて綺麗だこと。
そこで目に入ったのがこれ。
 
アヤメと花菖蒲とカキツバタ。
全て名前は知っているし、確かに同じイメージしかない。
 
ちょっと待てよ。
今目の前にあるのは一体どれ?
カキツバタでは無さそうだけど、大輪と小輪って相対的なことだからよくわからんぞ。
 
そんなこんなで撮った写真を以下に3枚。
いずれがアヤメか花菖蒲か、わかる方がいたら教えてください。
 
よくわからんけど、いずれもアヤメなんですかね。
 
帰り道、咲き始めの紫陽花を道端で。
可憐な白い花が気になったので撮っておきました。
 
スベり気味の水元公園レポート、以上です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿