Adsense

2014年6月18日水曜日

鱧に阿波牛のステーキに穴子にと、お得で贅沢な宴会

昨日は会社の飲み会、「響 新宿野村ビル店」に行ってきました。
 
このお店、つい最近二次会で行って、「普通の宴会もいいよ」とアドバイスを頂いたばかり。
景色もいいし機会があればと思っていたら、幹事さんが偶然このお店を予約、非常にいいタイミングでした。
 
昨日はコース料理、飲み放題付き7500円、月火限定で6500円とお得。
まずは太刀魚の寿司。
醤油をつけないで食べると、太刀魚そのものの旨味を感じます。
 
前菜盛り合わせ。
醤油豆やじゃこ天、トマトのマリネなんかが少しずつ。
ツマミとしてはいいものばかりですけど、盛りが一つだと広いテーブルが仇になって、端の人が取りにくいのがちょっとした難点です。
 
いきなりメインの鱧と鱸の洗いです。
 
「鱧、何て読むでしょう。」と4人に問いかけたところ、知っていたのは一人だけ。
「スズキです」と、偶然ながらもう一つの漢字を読んでしまった強運の持ち主もいました。
 
鱧に梅肉醤油、美味ですね。
鱸も新鮮でした。
 
続けて阿波牛と丸茄子のステーキ。
肉好きの方にはこっちがメインですね。
 
歯ごたえしっかりの固めの肉、ワサビ醤油を付けると美味しかったんじゃないかな。
 
穴子と冬瓜。
 
そうか、いずれも旬ですね。
程よい味付けでいい仕上がりでした。
 
アスパラの天ぷら、甘くて柔らかくて美味。
アスパラって天ぷらネタにいいですね。
 
もずくと茗荷の酢の物は、茗荷が太い。
ジュルッと一口で平らげてしまいましたけど、もっとじっくり味わえば良かった。
 
食事は鯛飯。
鯛の身がしっかりと入っていて、ここまで食べるとお腹いっぱい。
 
最後のデザートは撮り忘れましたけど、まぁいろいろ贅沢に楽しめました。
いや〜美味しかった。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿