Adsense

2014年6月15日日曜日

「アボカドわさびマヨネーズ」、様々な料理に使えそう

今日はワールドカップ日本代表戦ですね。
なので出かける人も少ないだろうと、裏を突いて陸上自衛隊古河駐屯地のイベントに向かっている最中です。
 
マリーナでも代表戦のパブリックビューをやるので、どっちにしようか迷ったんですけどね。
せっかく天気がいいので、古河まで足を運んでみようかなと。
 
あ、そうそう、ウルグアイ vs. コスタリカの後半見ましたけど、昨日のスペインに続き今ウルグアイもズルズルと連続失点。
ワールドカップって怖いものなんですね。
 
 
さて、今日の記事は久々にワインについて。
西友で買ったんですけど、1000円以下でこの味ならまぁいいかなというデイリーワインです。
evodia、スペイン産でガルナッチャ100%。
スペインのワインは華やかで安いものが多い、というイメージです。
 
写真がイマイチ暗いですけど、エッジは見事な濃い紫です。
 
甘味を予感させるフルーティーな香り、口に含んだ瞬間は大人しめ。
すぐにブラックチェリー系の甘味とミネラル感が広がり、徐々に酸味とスパイシーさを感じます。
最初に感じた甘味、基調として最後まで残るのも特徴ですかね。
 
 
ツマミはフランスパン。
軽井沢で買ってきた「アボカドわさびマヨネーズ」を塗っただけの手抜き料理。
 
「アボカドわさびマヨネーズ」、値段は¥540でした。
口に含んだ瞬間はマヨネーズの酸味を感じて、続けてワサビのピリ辛感とアボカドのコクがきます。
クラッカーやパンに合うのは勿論のこと、これなら他にも用途はいろいろありそう。
 
例えばこんな感じ。
ヒラメの刺身をポン酢に漬けておいて、食べる時にアボカドわさびマヨネーズを乗せて。
 
これはいろいろ楽しめそうです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿