Adsense

2014年6月1日日曜日

東京上空を舞うブルーインパルス、感動的でした

昨日の東京上空のブルーインパルス、格好良かったですね〜。
午前中にボートで釣りに行ったんですけど、一先ずそれは置いといて、ブルーインパルスの写真をご紹介。
 
 
車で国立競技場近辺に辿り着いたのが16:30頃。
さて、どこからなら写真を撮りやすいだろうか。
 
国立競技場方面の見晴らしがいいところといえば…そうだ。
我が母校の上智大学横にある土手がいいんじゃないかなと。
 
早速行ってみると、既に5人程が待機しています。
やっぱりここは外れじゃなかったんだ。
 
ベストポジションを探して歩いていると、「お、ブルーインパルスですか?」とご夫婦にいきなり声をかけられました。
何でわかるんだろう…
そりゃカメラを2台も持って歩いている奴は、ブルーインパルス目当てに決まってますよね。
 
その後、女性の2人組にも同じように声をかけられて、同じように「ニューオータニに向かって少し歩いたところがベストみたいですよ」と。
 
Googleマップで確認すると、迎賓館と代々木のDocomoの間が国立競技場。
うん、このポジションならバッチリ。
 
入間を離陸する17:20頃からTwitterで追跡。
どうやら足立区の上空で待機旋回しているらしい。
 
だったら真後ろからくるんじゃないかな。
お、17:35だ、そろそろかな…
 
あっ、キタ〜!
と、張り切って撮った1枚目は手前の松にピントが合ってしまいました…
 
1回目はデルタ隊形ですね。
スモークに夕陽が当たって色とりどりに。
 
あっという間に飛び去って、渋谷方面で大きく旋回。
お〜、旋回時にもスモークを出しているぞ。
 
戻ってきての2回目、今度はスワン隊形。
写真だとわかりにくいですけど、1番機の高度が高く白鳥のような形になっています。
 
背後はどの辺りで旋回したのかはわからず。
再び進入してきた時はグランドクロス隊形、十字架みたいですよね。
 
縦の4機、かなり微妙な高度差で、前の機のスモークを避けているのがお分かり頂けるでしょうか。
 
再び大きく旋回したのは新宿寄り。
旋回しながら隊形を変えるって難しいんでしょうね。
 
そして4回目、リーダズベネフィット隊形。
1番機がスモークを出していないのは後続機と同一高度だからでしょう。
でもジェット噴射の影響は受けるんじゃないかな。
 
この時に撮影地点に最接近。
望遠レンズだと機体番号も解像する高度でした。
 
わずか10分程でしたけど、東京の上空を舞うブルーインパルス。
格好良かったですよ〜
 
かなり多くの人が見ていたはずで、これでまたブルーインパルス人気が高まるんじゃないかなと。
昨年は32万人が集まった入間基地航空祭、今年は更に混むかもしれないですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿