Adsense

2014年6月11日水曜日

自衛隊もキャラ流行り、今回目撃したのはこの4体

本日は再び一昨日までの記事の続き、「マリンフェスタ in FUNABASHI」に戻ってと。
 
これまで書いてきたように、メインは護衛艦の「やまゆき」。じゃ次は何かというと、先代の南極観測船「しらせ」です。
お〜、さすがにデカいぞ。
全長134m、排水量11600t。
「やまゆき」と全長はほとんど変わらないものの、排水量が3倍近くあるのは船幅の違いですね。
 
さて、これも中を覗こうかと思ったんですけど、何か様子が違う。
昨年はこんな飲食店は無かったし、見学している人が妙に少ないぞ…
 
周囲を見渡すと、入船券の販売所があって…
え、500円も取るの!?
 
現在の所有者はウェザーニュース社、民間の船なので商売にするのはまぁ普通って言えば普通ですけどね。
あんまり時間も無いし昨年も見たし。
 
今回は中に入るのをやめたので、写真は昨年の記事ご参照ください。
 
 
ってなことで「しらせ」について書くことが少ないので、続けて会場で見かけたキャラについて。
まずは千葉三兄弟。
りく、うみ、そらだったけかなと思って確認してみたら、衛(まもる)、未来、翔(かける)という立派な名前がついていました。
 
これは「ゆる」くは無いのでまぁ許せる。
 
パックさんって…
パトリオットミサイルのPAC-3、そのまんまか。
 
第一高射群のキャラ、これも「ゆる」はギリギリセーフですかね。
 
最後は警察のパペット。
 
優しいお父さん風の警察官、子供相手に腹話術風のことをしていましたけど、2人連続でソッポ向いていたのはちと可哀想でした。
 
子供に優しい印象作りも大変なんですねぇ。
皆さん、ご苦労様です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿