Adsense

2014年5月5日月曜日

さて、これは何という魚でしょうか?

先週はひたちなかについて書き綴っていたので、その間保留にしていたもの。 まずは頂いた釣りたての魚についてです。
これ、なんていう魚かご存知でしょうか。 「ホウボウ」と答えた方は魚をご存知と言えるでしょう。 私もパッと見では迷います。 これは「カナガシラ」、ホウボウの仲間です。 ホウボウよりも頭が大きくて、鱗で身体の表面が固くて胸ビレも小さい。 背ビレも刺々しく、捌くのに手を怪我しやすいのがカナガシラです。 以前、ホウボウの兜割をしようとして、指を詰めそうになったことがあるんですよね。 あれはかなり焦ったし、完治するのに半月程。 同じような失敗をしないようにと、最近は必ず軍手を使うようにしています。
釣りたてで超新鮮だったので、これは当然ながら刺身に。 淡白な白身、噛み締めると旨味が広がっててこれは美味です。 ホウボウと味の区別がつくかと言われると、私にはまず絶対無理。 というか、ホウボウを食べるのは年に2、3回程度なので、味を記憶していないんですよね。 多分、「ホウボウです」と言われてマゴチを出されても、素直に信じて食べてしまうんじゃないかなと。 結構いい加減なもんですよね(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿