Adsense

2014年5月17日土曜日

久々のシロギス釣り、海は穏やか釣果もまずまず

書き溜めていることが沢山あるなか、まず何からにしようか。

明日も釣りに行くので、まず釣りについて書いておかないとどっちの話だかわからなくなるんじゃないかなと。
なんおで前回の週末、日曜日のボート釣行についてです。


土曜日のうちにボートを桟橋につないでおいてと。
朝は多少早起きして、出港したのは7:30頃でした。


向かう先は木更津。
そろそろシロギスが釣れる時期ですからね。
この日は東京湾からも富士山が見えていて、いい景色にいい天気、気分いい海です。


木更津に着くと、まだ夜中の波が若干残っていたので防波堤の中に。
水深7m程のところも水温は19℃、これならシロギスもいるでしょう。


お、早速きたきた。

1匹目はミニサイズでしたけど、最大は22cmとまずまずのサイズ。
塩焼きにすると美味そうです。


「おぅっ、何こっち見てんだよ」
そんな顔つきのフグも外道で。


この小さな魚はメゴチ。

シロギスの仕掛けを流さず止め放しにしておくとこいつが掛かるんですよね。
天ぷらにすると美味いんですけど、捌くのが手間なのでこれもリリース。


1回だけでしたけど、シロギスのダブルも。
引き複雑になるので釣り上げる前からわかるんですけど、ちゃんと上げられるかドキドキするんですよね。


釣果はトータルで44匹。
この時期、しかも久々にしてはまずまずでしょう。

お昼前には凪になったし、天気も良くて気分上々。
またいい季節になってきたものですね。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿