Adsense

2014年5月14日水曜日

亀戸から、浅草を経て上野まで 徒歩の風景

昨日の亀戸天神の記事の続き、今日は上野に向かって歩いている最中に見かけたものについて。
 
総武線に沿ってのこのルートだと、最も目立つのは東京スカイツリーですよね。
ほぼずっと見えているので、徐々に目新しさが無くなっていくのは仕方のないところ。
 
少しでも変わったショットをと撮ったのがこの1枚。
どうです、電柱の方が背が高いでしょう。(←どうでもいい)
 
 
花見の時に来ることもある横十間川、両岸に遊歩道を整備しているようです。
完成すると船のすぐ横を人が歩く、なんて図になるんじゃないかなと。
 
 
軒先で咲いていた花、これは…ネットで調べたら、おそらくキングサリ。
 
キング去り?金腐り?
いや、金鎖でしょうね。
 
 
その金繋がりということで、金のウ○コとスカイツリー。
浅草定番の風景ですね。
 
 
浅草観音戒殺碑って何だ?
すぐ横には英語の説明しかないのは、さすがは海外観光客のメッカ浅草です。
1693年、この近辺では魚を釣っちゃダメよ、ということを告げるための碑だそうです。
 
 
そうか、かっぱ橋道具街もこのルートの途中でした。
特に買いたいものないので素通り。
 
 
上野に近づいたところで見かけた歯医者さん。
随分と古風な建物、入り口だけを見た時は交番かと思いました。
 
そんなこんなで上野に到着、お正月にも来た上野東照宮です。社殿の様子は以前書いた記事
をご覧頂くとして、次の記事では牡丹の花について書こうと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿