Adsense

2014年4月3日木曜日

静岡SA、みかんパンを食べて思う

朝書いた記事、最後の「アレ」の正体はこれ。
新東名、静岡サービスエリアの「デリ・フランス」で買ったみかんパン、確か180円でした。 
球体ではないので全体感が蜜柑かどうかはかなり微妙、でもオレンジ色の表面は結構雰囲気出ているのではないかなと。

 
酸味も含めて蜜柑の味はハッキリ。 
中にはオレンジ、いや蜜柑マーマレードも練りこまれているようで、色も綺麗です。 

でも何かパサパサしているのは何故か。
 ジューシーな蜜柑を想像しながら口に入れて、パンの食感で「あ、違う」と思うんでしょうね。

んっ、ってことはアイデアが今一つということか。 

いくら静岡とは言っても、パンまで蜜柑にする必要はあるんだろうか。 
だったら普通に美味しい静岡の蜜柑を食べればいいじゃないか。 

決して不味くは無いですけど、味よりも見た目勝負、話題性を重視したもの。 
サッカーに例えると昔の武田… おっと、こういうことを書いてはNGですね。 

まぁ割り切れば面白い一品でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿