Adsense

2014年4月27日日曜日

お土産の米焼酎に感じる九州の豊かさ

今日は朝からひたちなか行き。 時間が無いので、記事のストックから手短にいきます。
これ、鹿児島土産で貰った米焼酎。 麹作りの見学コースに置いてあったものとのことで、島津家が幕府に献上していた高級なものらしいです。 味は淡白、無味無臭とまでは言いませんけど、甘味が前面にに出てさっぱりした味。 日本料理なら、どんなのに合わせてもいける焼酎だと思います。 江戸時代まで、日本酒といっても酢と変わらないようなものもあったり、アルコール度数が低いものが多数だったはず。 その頃から九州では美味しい焼酎を造る技術があったわけですから、食に関しては今日想像する以上に豊かな場所だったんでしょうね。 さて、これから車で2時間弱の旅、行ってきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿