Adsense

2014年4月1日火曜日

え、カピバラも?! 鳥羽水族館には様々な生き物

今日から消費税率アップ。テレビもその話題でもちきりでしたね。
お買い物ブームに乗って、私も昨晩ウィスキーを2本買っておきました。

水は低き処に流れるもの。
家においてあると結局は飲むペースが上がるだけなので、あんまり意味ないんでしょうけどね。

さて、今日の記事、先月の旅行で寄った鳥羽水族館についてです。
ここは世界屈指の規模を誇るそうで、展示は1200種類30,000点もあるとのこと。
全て見ようなんて思ったら1週間はかかるのでしょう。
のんびりし過ぎると名古屋の帰宅渋滞に巻き込まれそうなので、効率重視で見て回ることにしました。
 
入って目の前の水槽、様々な魚が泳ぎまわる海の世界にいきなり引き込まれます。
 
伊勢湾にいる魚介類のコーナーでは、スミイカがのんびり。
う~ん、釣りたいですね。
 
スナメリは何だか楽しそう。
カメラを向けると近寄って寄ってきて、目の前を泳ぎ回ってくれました。

ただこれは人に依るようで、日頃の行いがいい人にはサービスしてくれる…というのは真っ赤な嘘。
でもどうやら一眼レフを構えている方が近づいてくる確率が高い気がします。
 
デッカい伊勢海老。
1匹だと美味そうですけど、これだけ数が多いとちょっと気持ちが悪いですね。
 
何故かカピバラ、何故か水槽の中。
強制的に水に入れる動物虐待ではありませんのでご安心ください。
 
おっ、1200種類には人間も含まれているのか!
そうではなくて水槽のお掃除ですね。
 
珍しいカエルも何種類可展示されています。
これは青いカエル。
誰かがイタズラで塗ったんじゃないかと思うような鮮やかなブルーです。
 
ミキモトの真珠島も目の前。
ゆっくりするならこの島も楽しいんでしょうけど、高い真珠を売りつけられそうでちょっと怖い気もしますね。
 
水族館の入場料金は2400円。
決して安くはないけれど、関東の水族館よりは充実していてなかなか楽しいところでした。

プレミアリゾート夕雅でのんびりし過ぎず、ここでもう少しゆっくりしても良かったかもしれないですね。


この後は松阪に、街の肉屋さんを目指して。というところで、続きはまた明日。

0 件のコメント:

コメントを投稿