Adsense

2014年4月11日金曜日

今年の花見クルージング、両岸に満開の桜、船上の結婚式

今日はもう金曜日、1週間はあっという間ですね。 週末日曜日に行ったお花見クルージングについて書いておかないと。 まだまだ溜まった記事が幾つもあるんですけど、今週末もクルージングだし、それを書く日はいったいいつになるんでしょう。 まぁ気にせずにとりあえず。
この日目指したのは隅田川方面ですけど、まずは空港を見てみようと羽田に向かいます。 ディズニーシーを背に、穏やかな海を一っ走り。
途中で砕氷船「しらせ」をみたりして、羽田空港沖までは30分程度。 間近に着陸してくる飛行機、その迫力に皆さん大喜び。
空港沖にあんまり長くいると不審船扱いされそうですよね。 レインボーブリッジを目指して、湾奥に向かいます。 今回は例年と違って、門前仲町の南側の大横川に行ってみようかと。 マリーナスタッフには、「大横側に入るところの橋が低いのでくぐれないかもしれません。」と言われていたんですけどね。 行くだけ行って、駄目なら小名木川に向かうことにしていましたけど、潮位が下がっていたこともあってギリギリセーフ。 初めて入ったこの場所の景色はというと…
どうです。 素晴らしいと思いません? 小名木川よりも川幅が狭くて桜の密度が高いんです。 両側から迫る桜の花、1年ぶりに見て暫し感動。
更にはこの日、結婚式があったんです。 新郎新婦が船に乗って入場、みたいな設定なのか。 引き波たてて邪魔しないよう遠慮して、着岸時には思いっきり拍手。 花見に来ていた両岸の人達からも大拍手が湧いていました。
橋の低さを写した1枚。 一番低い橋だと、航海灯を倒して余裕は30cm程度でしたかね。 乗船者に見てもらっていたから行きましたけど、一人じゃ絶対諦めています。 そうそう、潮位が上がっていく時間帯は避けるようにしないと、入ったっきり出れなくなる可能性もあるのも留意点です。
でもまぁこの景色を見ることができるなら、万全を期してでも行く価値のある場所。 花見の定番スポットにしようと思います。
豊洲運河に抜けるところの水門、狭くて低いですよね。 屋形船は当然入って来れず、同じ24フィートのプレジャーボートでも、今風のキャビンの広さ重視タイプでは厳しいでしょうね。 さて、明日はマリーナに戻ってからの海鮮BBQについて書く予定です。 そう、あの日は凄まじく飲んだんだよなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿