Adsense

2014年4月2日水曜日

松阪牛たっぷり、旨味たっぷりのすき焼き

桜真っ盛りの季節になりましたけど、先月の名古屋・伊勢志摩旅行の記事はまだ終わらず。
あと2つ、頑張って今日明日で書き終えてしまいます。
 
鳥羽水族館の後、高速には乗らずに向かった先は松阪。
そう、あの松阪ですよ。
 
目当ては当然ながら牛肉、原産地なら安く買えるだろうというのと、脂ギトギトでは無い部位もあるんじゃないかというのと。
あの脂、私はあんまり得意では無くて、2切れも食べるともう十分。
無理するとお腹を壊してしまうんです。

もっとさっぱりした部位を買って、夕食は松阪牛のすき焼きを楽しもうという企画です。
 
この日、松坂の街は初午のお祭り。
商店街は露店いっぱいで通行止め、お店に近づくのに一苦労です。
美味しいものは苦労してこそ価値が上がるものですよね。
 
 
観光客向けではなく、地元の肉屋さんという雰囲気の「丸中」。
ここならあるだろうと入ってみると、お、あったあった。
 
 
最も安いのは100g840円、でもそれはさすがにケチり過ぎかな。
よし、下から2番目、100g1050円の赤身にしよう。
 
最も高級な肉は100g2625円、この肉なら250gも買えてしまいますね。
ん、よく考えれば100g1050円は立派な高級肉。
感覚を麻痺させるのが相対の恐ろしさです。
 
渋滞につかまりながら名古屋に、さ〜てすき焼き!
 
う〜ん、肉の柔らかさは正に松坂牛。
多少火を通し過ぎても固くなることはなし。
旨味の詰まり具合もさすが、お店じゃなくてもこんなに美味しいすき焼きができるのかと驚きです。
 
旅行最後の晩、幸せいっぱいで締めくくりでした。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿