Adsense

2017年6月29日木曜日

【イベント】ヘリコプター操縦訓練学校、北宇都宮駐屯地へ

ちょっと古い記事ですけど、5月最終日曜日、この日は北宇都宮駐屯地の開設記念行事。
今迄行ったことがない駐屯地、ヘリコプター操縦教官で構成する飛行展示チーム「ブルーホーネット」の演技があるとのことなので、少々遠いなと思いつつ行ってみることにしました。
 
最寄り駅は東北本線の雀宮駅、でも徒歩で20分以上かかるんだとか。
ネットで調べると、その1つ手前の石橋駅からバスが出ているとのことなので乗ってみることに。
 
石橋駅でバス停に並んだものの、あれ、他に誰もいないぞ。
 
人もほぼいない駅前、本当にいいのか不安になりましたけど、バスは予定通り順調に進み、北宇都宮駐屯地まで無事到着。
楽できて良かったものの、途中で開設記念行事は本当に今日だったかと疑いたくなるほどの空き具合でした。
 
駐屯地に入ったのは10:00ちょうど。
滑走路に行くと、式典が始まるちょうどいい時間でした。
 
おぉ、一斉に飛び上がるヘリコプター、この青い7機がブルーホーネットですね。
続いてUH-1J、UH-60JAが各3機ずつ。
 
最後にCH-47Jが飛び合計14機、迫力ありました。
 
で、ここからが我慢タイム。
基地司令の式辞、国会議員のお話…その他何だかんだで30分近く。
ありがたく聞くのが礼儀なんでしょうけどねぇ。
 
お、CH-47Jが戻ってきて着陸。
何が始まるんだろう。
 
あ、中から銃を持った一隊が出てきた。
パンフレットには「学生ドリル」と書いてあるので儀仗隊かと思いきや、制服も銃も普通だぞ。
 
ここ宇都宮校、つまりヘリコプターパイロットとしての選抜試験に合格して学んでいる学生によるライフルドリル。
なので儀仗隊のような派手なアクションはなく、とはいえ統制のとれた隊列はかっこいいなという演技です。
 
皆さん、超真面目そう。
一人前になるには1年9ヶ月~2年3カ月の訓練を受けるそうで、相当な技の習得が必要なんでしょう。
 
日本国民のため、皆さん頑張ってね。
というところで、続きはまた明日。
 
 
【今日のワンポイント】
・北宇都宮駐屯地に行く石橋駅からのバスは1時間に1~2本。
・料金は片道470円と少々お高め。SUICAは使えず現金が必要で、両替が複雑(*)なのでぴったり小銭を揃えておくべし。
(*)500円玉を両替すると100円玉が5枚。再び100円玉を両替機に入れると50円玉と10円玉5枚が出てくるので、ようやく470円の支払い可能に。